おおのこばさぼうみらいかん

大野木場砂防監視所(愛称:大野木場砂防みらい館)

大野木場砂防監視所(愛称:大野木場砂防みらい館)

大野木場砂防監視所(愛称:大野木場砂防みらい館)は、砂防工事実施中の工事従事者の安全確保を目的として建てられた施設。平常時には、避難スペースを有効活用し、雲仙・普賢岳噴火災害や雲仙で培われた無人化施工技術等を紹介するためのパネルや映像を展示している。3階からは火砕流堆積物の状況や土石流災害を防ぐための砂防施設を間近で見ることができる。施設隣には大火砕流がもたらした熱風によって全焼した旧大野木場小学校校舎がそのまま残されており、火山災害の恐ろしさを物語っている。

  • ジャンル:博物館・科学館・資料館
  • 住所:長崎県南島原市深江町戊2100-1
  • 電話番号:0957-72-2499
  • 営業時間:9時〜16時30分
    オススメの時間:
  • 定休日:無休
  • 料金:入場無料
  • 駐車所:あり