いやまほうふくじ

井山宝福寺

井山宝福寺

室町時代の画聖雪舟が幼い頃に修行し、涙でネズミの絵を描いたという伝説で有名。境内には禅宗式の七堂伽藍が完全な形で残されており、特に県下で2番目に古い三重塔は南北朝時代の様式を今に伝える貴重なもので、国の重要文化財に指定されている。

  • ジャンル:社寺・教会
  • 住所:岡山県総社市井尻野1968
  • 電話番号:0866-92-0024
  • 営業時間:
    オススメの時間:
  • 定休日:
  • 料金:境内自由
  • 駐車所:あり