ごひゃくらかん

五百羅漢

五百羅漢

約250年前に東北地方は大飢饉に襲われた。心を痛めた大慈寺の義山和尚が、1765年(天明3)に犠牲者の冥福を祈り、読経しながら自然の花崗岩に羅漢像を彫ったといわれている。近くには、社前の木に左手で赤い布を結べたら縁が結ばれるという卯子酉[うねどり]様(神社)がある。

  • ジャンル:記念碑・像
  • 住所:岩手県遠野市綾織町新里
  • 電話番号:0198-62-1333 (遠野市観光協会)
  • 営業時間:
    オススメの時間:
  • 定休日:
  • 料金:見学自由
  • 駐車所:あり