夢想滝

夢想滝

その昔、弘法大師が無念無想の境地から夢を叶える、ということをこの地で説いたことから夢想滝と名付けられたといわれている。そばには大きな岩場があり不動尊が祀られている。滝で身を清め、不動尊に祈願すれば家内安全、学業成就が叶うとされ、信仰の滝として多くの参拝客が訪れる。

「願はくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ」と詠んだ西行法師が立ち寄ったという矢祭に、矢祭山の紅葉を詠んだ西行の歌碑が残っている。西行の頃、つまり平清盛の頃そして頼朝の頃、矢祭は陸奥に入るル−トの1つだった。久慈川沿いにJR水郡線を辿るように郡山へ抜け、西行は平泉に向かったのだろうか。矢祭山は耶馬溪と並べて誉められるほど奇勝名勝が多く、桜やツツジ、紅葉の美しさでも知られる。矢祭を越え、湯岐温泉までちょっとマニアックなドライブをする。源泉が花崗岩の割れ目から湧出するという秘湯、湯岐温泉は長期滞在の湯治客で賑わう。世俗のあかを洗い流してくれるような自然が優しく迎えてくれる。

  • ジャンル:
  • 住所:福島県東白川郡矢祭町山下字太鼓堂4-6
  • 電話番号:0247-46-4575
  • 営業時間:
    オススメの時間:
  • 定休日:
  • 料金:
  • 駐車所:なし