真鍋庭園

真鍋庭園

世界の植物と日本の樹木とのコンビネーションによる日本初のコニファーガーデン(針葉樹庭園)。本格日本庭園とヨーロッパ風庭園が同時に楽しめる。8ヘクタールの広大な園内に、北ヨーロッパやカナダから輸入した北方系外来樹種、園芸樹種が何百種も生産、育種、販売されているのが特徴だ。珍しい植物が買えるガーデンセンター、カフェテラスもある。秋の紅葉のほか、6月中旬~下旬に見頃を迎える30種のハマナスも美しい。

ゴツゴツとした大雪山系が噴煙を上げる十勝岳に続く山並みの麓を南に走る。原生林とそれを切り開いて作った広大な農場が美しい調和を見せる。20年続いたテレビドラマ「北の国から」のイメージがそれにかぶり、ソウルフルな気分にさせてくれる。純と蛍が五郎さんと一緒にでてきそうな街角があり、そんな空気を求めて旅人がやってくる富良野。富良野を過ぎるとシラカンバやエゾ杉の林が鬱蒼として、見上げる空の青さが北海道を感じさせてくれる。秋の紅葉が美しい金山湖をかすめるように走り、狩勝峠を越えると十勝平野だ。帯広は小豆・大豆・小麦・トウモロコシ・十勝牛などが集積する町で豊かで活気がある。ここまで来ると空が広い。

  • ジャンル:
  • 住所:北海道帯広市稲田町東2-6
  • 電話番号:0155-48-2120
  • 営業時間:8:00~17:00、カフェテラスは10:00~17:00
    オススメの時間:
  • 定休日:12月~4月下旬
  • 料金:大人(中学生以上)400円、小学生以下200円
  • 駐車所:あり